福島のニュース

東北中央道が常磐道と接続 来月22日 相馬−相馬山上が開通

 国土交通省は22日、東北中央自動車道の相馬−相馬山上インターチェンジ(IC)間(6.0キロ)が12月22日に開通すると発表した。東北中央道が初めて常磐自動車道と接続する。
 東北中央道のうち、相馬IC−桑折ジャンクション(JCT)間(45.7キロ)は復興支援道路(相馬福島道路)として整備が進められた。今回の部分開通で相馬、福島両市間の所要時間は未整備時に比べて22分短縮される。
 立谷秀清相馬市長は「東日本大震災や台風19号といった災害からの復旧復興に取り組む市にとって朗報。交流人口の拡大に大きな効果が得られるよう知恵を絞りたい」とコメントした。
 残る霊山IC−桑折JCT間(12.2キロ)は2020年度中に開通予定。


関連ページ: 福島 社会

2019年11月23日土曜日


先頭に戻る