宮城のニュース

村井嘉浩宮城県知事 定例記者会見 11/25

質問に答える村井知事

 25日の村井嘉浩宮城県知事の記者会見での主なやりとりは以下の通り。

 Q 原子力規制委員会による女川原発2号機の新規制基準適合性審査が大詰めだ。再稼働に向けた動きにどう対応するか。

 A 最終結果が示されていないので、詳細なコメントは控える。立地する首長や県議会など県民の代表から意見を聞くつもりだ。

 Q いずれも青葉区の東京エレクトローンホール宮城(県民会館)と県美術館を、宮城野区の仙台医療センター跡地に移転、新築する方針を示した。

 A 22日に仙台市の郡和子市長と県庁で会談し、県の案を説明した。年明けをめどに、改めて公開での会談を検討している。

 Q 県の観光振興施策の新たな財源確保策として「宿泊税」の導入案を初めて提示した。東日本大震災で甚大な被害を受けた沿岸部でも導入するのか。

 A 個人的な考えだが、県内の地域間で差があってはならないと考えている。有識者の検討会でどんな意見が出るか注視したい。


2019年11月25日月曜日


先頭に戻る