岩手のニュース

岩手大新学長に副学長の小川智氏を選出

小川 智氏

 岩手大の学長選考会議は26日、岩渕明学長の任期満了に伴う次期学長候補に、副学長の小川智氏(61)を選出した。文部科学相の任命を経て来年4月1日に就任する。任期は4年。
 小川氏は横浜市出身。筑波大大学院理工学研究科修士課程修了。民間企業の研究職などを経て2006年に岩手大工学部教授。学部長特別補佐などを歴任した。専門は有機化学など。
 小川氏は東日本大震災の復興支援は継続する方針を示し「学生が地域で直接学ぶ教育プログラムを提供したい」と抱負を述べた。


関連ページ: 岩手 社会

2019年11月27日水曜日


先頭に戻る