福島のニュース

会津鉄道で脱線事故、けが人なし 27日は終日運休

 27日午前5時50分ごろ、福島県下郷町の会津鉄道塔のへつり−湯野上温泉間で、始発の会津田島発会津若松行き普通列車(2両編成)が脱線した。運輸安全委員会は鉄道事故調査官2人を現地に派遣した。
 同社によると、進行方向右側ののり面が崩れ、線路上に流入した土砂に先頭車両が乗り上げた。乗客11人と乗務員1人にけがはなかった。27日は会津田島−会津若松間で終日運休し、28日以降に再開する見通し。


関連ページ: 福島 社会

2019年11月27日水曜日


先頭に戻る