秋田のニュース

冬の海ほたる、かまくらが彩る 横手市が東京湾アクアラインに「出前」

東京タワー前の出前かまくらで遊ぶ子どもたち=2018年12月(横手市提供)

 秋田県横手市は27日、横手伝統の雪室「かまくら」を12月21、22日、東京湾アクアラインのパーキングエリア(PA)、海ほたる(千葉県木更津市)に展示すると発表した。
 市は毎年2月15、16日の小正月行事「横手のかまくら」への観光誘客を図ろうと、首都圏や関西圏などで「出前かまくら」を実施している。海ほたるでのかまくら造営は初めてとなる。
 横手の雪を大型車両に積み込んで海ほたるに運び、市観光協会認定の「かまくら職人」が高さ約3メートルの雪室1基を作る。甘酒の振る舞いも予定している。
 出前かまくらは来年3月までに10カ所で開催する。東京タワー前や大阪(伊丹)空港に設営し、東北では一関市役所室根支所、エリアなかいち(秋田市)に設ける。


関連ページ: 秋田 社会

2019年11月28日木曜日


先頭に戻る