宮城のニュース

AKBメンバーが一日労働局長に 宮城出身の佐藤さん

委嘱状を手にする佐藤さん(右)と代田局長

 宮城県出身でアイドルグループ「AKB48」メンバーの佐藤朱(あかり)さん(23)が29日、宮城労働局の「一日労働局長」を務めた。局内の巡視や職業訓練体験を通じて労働行政への理解を深め、仕事を探している同世代の若者らを後押しすることを誓った。
 佐藤さんは仙台市宮城野区の同局で代田雅彦局長から委嘱状を受け取り、幹部職員らに業務の推進を訓示。JR仙台駅近くであった職業訓練体験会で、一般家庭の電気配線の接続作業などに挑んだ。
 佐藤さんは「自分の夢や目標に向かって一歩踏み出せずにいる方々に、勇気を届けられるよう頑張りたい」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年11月29日金曜日


先頭に戻る