青森のニュース

青森市長選 現職の小野寺氏、再選出馬へ「これからも先頭に立つ」

小野寺晃彦氏

 青森市の小野寺晃彦市長(44)は28日に開会した市議会12月定例会の本会議で、任期満了(来年11月26日)に伴う市長選に再選を目指して立候補する意向を表明した。同市長選への立候補表明は小野寺氏が初めて。
 小野寺氏はJR青森駅前の再開発ビル「アウガ」を市役所駅前庁舎として再建したことや、防災機能を強化した市役所新庁舎を完成させたことなどの実績を強調。「これからも市の先頭に立ってけん引していく」と語った。
 2期目の課題として青森駅の東西自由通路の整備や旧操車場跡地への新駅建設、市民体育館の移転などを挙げ「(1期目で作成した)計画を実行に移していく」と意欲を示した。
 小野寺氏は青森市出身、東大卒。旧自治省(現総務省)に入省し、2016年の市長選で初当選した。


関連ページ: 青森 政治・行政

2019年11月29日金曜日


先頭に戻る