山形のニュース

山形大工学部で入試出題ミス 出題範囲外から問題

 山形大は28日、16日に実施した2020年度入学の工学部推薦入試Iの口頭試問の選択科目・化学で、募集要項に記載した出題範囲にはない有機化合物に関する問題を出題するミスがあったと発表した。
 ミスがあったのは応用化学・化学工学コースとバイオ化学工学コースの入試問題。それぞれ9人の定員に対し、合わせて25人が受験して計13人が化学を選択した。
 受験者からの指摘でミスが判明。同大は化学を選択した全員の該当問題を正解とし、全受験者の合否に影響がないことを確認したという。合格発表は29日。
 山形大工学部では、12年度入学の推薦入試でも同様の出題ミスがあった。その際、再発防止を目的に、教員による問題査読、校正チェックシートを見直した経緯があるが、今回もミスを見落とした。


関連ページ: 山形 社会

2019年11月29日金曜日


先頭に戻る