青森のニュース

高級食材・ナマコたっぷり 丼、茶漬けなど食べ方いろいろ 8日まで青森・横浜でフェア

ナマコのいろいろな食べ方を楽しめる横浜なまこ御膳

 高級食材のナマコを堪能できる青森県横浜町の「横浜なまこフェア」が30日、道の駅「菜の花プラザ」、トラベルプラザ「サンシャイン」の2カ所で始まった。12月8日まで。
 フェアでは漁の解禁前にナマコを楽しめる。各会場のレストランで横浜なまこ丼(1080円)や横浜なまこ茶づけ(880円)、横浜なまこ御膳(2000円)などを提供する。
 横浜なまこは2015年に地域団体商標登録を受けた。ナマコが横浜沖の強い波にもまれて海底の岩場を転がることで、通常よりやわらかくなるのが特徴だ。
 菜の花プラザの鳥山寿樹料理長(42)は「毎年メニューを更新し、普段と違う食べ方が楽しめるようにしている。高級食材を楽しんでほしい」と話した。


関連ページ: 青森 社会

2019年12月01日日曜日


先頭に戻る