宮城のニュース

<楽天>ブラッシュ、宋家豪らと1年契約

 東北楽天はブラッシュ外野手、ブセニッツ、宋家豪両投手と来季の1年契約を結んだと発表した。年俸はブラッシュが2000万円増の1億4000万円、ブセニッツが2000万円増の9000万円、宋家豪が3000万円増の4500万円。
 今季加入したブラッシュは128試合出場、打率2割6分1厘、33本塁打、95打点。同じく1年目のブセニッツは54試合登板、4勝3敗28ホールド、防御率1.94だった。4年目の宋家豪は48試合登板、3勝2敗24ホールド、防御率2.18。
 ブラッシュは「来季もイーグルスのユニホームを着ることができてエキサイトしている」、ブセニッツは「機会を与えてくれた球団に感謝している。チームメート、ファン、仙台が恋しい」、宋家豪は「優勝を目指しチームの勝利に貢献できるよう一生懸命頑張る」とそれぞれ球団を通じてコメントした。
 来季が3年契約の最終年となるウィーラー内野手は現状維持の2億円。今季は117試合出場、打率2割4分3厘、19本塁打、67打点だった。ウィーラーは「選手全員でチャンピオンを目指し毎日、毎試合を楽しみたい」と談話を出した。


2019年12月04日水曜日


先頭に戻る