福島のニュース

いわきFC「地域と一つに」 JFL昇格を知事に報告

内堀知事(左)にJFL昇格内定を報告する大倉総監督(中央)

 福島県いわき市を本拠地とするサッカークラブ「いわきFC」の関係者が3日、県庁を訪れ、J1から数えて4部に当たる日本フットボールリーグ(JFL)への来季の昇格内定を内堀雅雄知事に報告した。
 運営会社代表取締役も務める大倉智総監督は「選手の努力が実を結んだ。さらに上を目指して頑張る」と誓った。キャプテンの平沢俊輔選手は「サポーターや地域と一つになれたから昇格できた」と語った。
 内堀知事は「堂々と快進撃を続け、見事に(昇格を)勝ち取った。いわき市をはじめとする地域の元気につながった」と称賛した。
 いわきFCは2015年12月、米スポーツブランド「アンダーアーマー」製品を日本で展開するドーム(東京)による運営体制がスタート。今季、国内5部に当たる東北社会人リーグ1部で優勝し、JFL昇格を懸けた全国地域チャンピオンズリーグも制した。


2019年12月04日水曜日


先頭に戻る