宮城のニュース

<楽天>足立、現状維持1500万円

足立祐一捕手

 東北楽天は5日、仙台市の球団事務所で、足立捕手と現状維持の1500万円で来季の契約を結んだ。足立は「来年は1軍でしっかりと結果を出していきたい」と意気込みを語った。(金額は推定)

◎「開幕レギュラーつかむ」

 21試合の出場にとどまり、現状維持となった足立は「来年はオープン戦からアピールし、開幕レギュラーをつかみたい」と目標を語った。
 今季は開幕1軍だったが、5月に登録抹消され、2軍で約3カ月間過ごした。再登録後は則本昂とバッテリーを組むなどし、チームを支えた。
 節目の30歳を迎えた4年目。来季は岡島とともに捕手陣の最年長になる。「年齢を重ね、一日の大事さを感じるようになった。いつまで野球ができるか分からないからこそ、毎日が勝負になる」と覚悟を示した。


2019年12月06日金曜日


先頭に戻る