宮城のニュース

<楽天>森原、3倍の4500万円でサイン

報道陣から来季への意気込みを問われ「基本」と書いた色紙を掲げる森原

 東北楽天は6日、仙台市の球団事務所で、森原、塩見、藤平の3投手と来季の契約を結んだ。
 自己最多の64試合に登板した森原は3000万円増の4500万円でサイン。「1、2年目に打たれたり、失敗したりしたことを生かせた」と笑顔を見せた。
 塩見は400万円減の3000万円で更改。「チームに迷惑を掛け続けている。左投手は少ないので、来季は戦力になれるように頑張りたい」と語った。
 3年目の藤平は300万円減。「シーズンのほとんどを2軍で過ごす苦しいシーズンだったが、いい経験を積めた。結果を出して取り返したい」と話した。


2019年12月07日土曜日


先頭に戻る