宮城のニュース

印度カリー子さん監修の商品を返礼品に 宮城・柴田町ふるさと納税

返礼品の「極上とろ牛たん」を手にするカリー子さん

 宮城県柴田町はふるさと納税の返礼品に、仙台市出身のスパイス料理研究家、印度カリー子さん(23)監修の商品を加えた。障害者の就労支援に取り組む町内の社会福祉法人「はらから福祉会」が、カリー子さんのスパイス商品を製造している縁で実現した。
 返礼品は「タンドリー牛たん」と「極上とろ牛たん」のセット。はらから福祉会が生産を担う。市販はされておらず、いずれもスパイスをふんだんに使っているのが特徴となっている。町に1万5000円以上の寄付をすれば、返礼品として選択が可能となる。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年12月09日月曜日


先頭に戻る