秋田のニュース

クマ肉をふるさと納税返礼品に 有害駆除した「山の恵み」を缶詰に

返礼品に加わるクマ肉の缶詰

 秋田県仙北市は市内で捕獲したクマの肉をふるさと納税の返礼品にする準備を進めている。野生鳥獣肉(ジビエ)は返礼品として全国で人気を集めているが、クマ肉は珍しい。
 予定するのは市内の食肉処理加工施設が手掛ける缶詰。しょうゆやみそ、ショウガで味付けしてある。年内にも返礼品に加える。
 加工施設は市などの補助を受けて、市内の田沢湖ジビエの会が10月に完成させた。缶詰は庭園やレストランがある田沢湖ハートガーデンハートハーブで販売している。
 市内では4月以降、53頭のクマが駆除されているという。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2019年12月10日火曜日


先頭に戻る