宮城のニュース

<ベガルタ>スウォビィク残留 小林ヘッドは退任

 J1仙台は10日、GKヤクブスウォビィク(28)=190センチ、82キロ=と来季の契約を更新したと発表した。
 元ポーランド代表のヤクブスウォビィクは、同国1部シロンスク・ヴロツワから7月に仙台に加入。海外移籍した日本代表のシュミット・ダニエル(宮城・東北学院高−中大出)に代わって正GKを務め、最終節まで15試合連続でフル出場した。
 クラブを通じて「引き続き素晴らしいサポーターの前でプレーできることが決まり光栄に思う。来季はさらに上位を目指し、いい準備をしてチームに合流したい」とコメントを出した。
 この他、小林慶行ヘッドコーチ(41)の退任も発表。2014年6月に仙台のコーチに就任し、今季からヘッドコーチになった。


2019年12月11日水曜日


先頭に戻る