岩手のニュース

玉沢元農相撃たれる 82歳男所持疑い逮捕 岩手県警

報道陣が詰め掛けた玉沢さんの自宅(中央)の周辺=10日午後9時20分ごろ、盛岡市中ノ橋通
玉沢徳一郎さん

 元自民党衆院議員で防衛庁長官や農相を歴任した玉沢徳一郎さん(81)=盛岡市中ノ橋通=が10日、盛岡市内で拳銃で撃たれた。病院に搬送されたが命に別条はない。盛岡東署は、拳銃を持って自首した奥州市水沢羽田町、農業高橋脩(ひさし)容疑者(82)を銃刀法違反(加重所持)の疑いで現行犯逮捕し、銃撃事件との関係を調べている。
 岩手県警は高橋容疑者が玉沢さんを襲撃した可能性が高いとみて、2人の間にトラブルがなかったかどうか調べる。
 県警によると、高橋容疑者は午後2時ごろ、東署に自首し「人を撃ってけがをさせた」との趣旨の供述をした。拳銃1丁と実弾1発を所持していたため、その場で逮捕した。
 玉沢さんと高橋容疑者は高校の同級生。高橋容疑者が作成したとみられるホームページでは、玉沢さんとの間で選挙資金の貸し付けを巡るトラブルがあったと主張し「一向に返済されることはなかった」と不満を述べていた。
 高橋容疑者は2014年、玉沢さんに1000万円の返済を求めて盛岡地裁に提訴したが、15年4月に請求を棄却された。知人男性(78)は今夏、高橋容疑者から「預かっている拳銃がある」と聞かされたという。
 玉沢さんは岩手県田老町(現宮古市)出身。1976年に旧衆院岩手1区から初当選して通算9期。自民、社会、さきがけの村山政権で防衛庁長官、小渕政権で農相を務めた。2009年の衆院解散を機に政界を引退した。


関連ページ: 岩手 社会

2019年12月11日水曜日


先頭に戻る