宮城のニュース

<ベガルタ>DFシマオマテ、FW長沢が残留

シマオマテ選手
長沢駿選手

 J1仙台は11日、DFシマオマテ(31)=180センチ、78キロ=、FW長沢駿(31)=192センチ、82キロ=とそれぞれ来季の契約を結んだと発表した。
 元モザンビーク代表のシマオマテは今季、アルアハリ(カタール)から加入。身体能力の高さを生かした対人に強い守備で最終ラインを引き締めた。リーグ戦で24試合に出場し3得点と主力を担い、J1の優秀選手賞にも選ばれた。
 神戸から今季加入した長沢は、長身を生かした空中戦の強さに加えて積極的なハイプレスで前線を攻守で支えた。今季の成績はJ1で31試合出場7得点、YBCルヴァン・カップで4試合出場3得点など。
 クラブを通じ、シマオマテは「来季も仙台の一員としてプレーできることがとてもうれしい」、長沢は「今季はチーム、個人とも悔しいシーズンだった。来季はさらに結果でチームを引っ張りたい」とそれぞれコメントを出した。


2019年12月12日木曜日


先頭に戻る