宮城のニュース

仙台市議会の政務活動費、執行率61.2% 19年度改選前

仙台市議会の2019年度(改選前)政務活動費執行状況〔注〕単位は千円。千円未満は四捨五入。交付額には利子を含む

 仙台市議会(定数55)は12日、2019年度の改選前(4月1日〜8月27日、欠員3)の政務活動費(政活費)の収支報告書と、報告書に添付された領収書を公開した。全体の執行率は61.2%で、18年度を14.9ポイント下回った。
 会派別の執行状況は表の通り。執行率は1人会派のみどりの会の98.4%(18年度比0.1ポイント減)が最も高く、社民党市議団が96.1%(0.1ポイント増)と続いた。アメニティー仙台の20.5%(19.1ポイント減)が最も低かった。
 政務活動費は議員1人当たり月額35万円で、交付総額は9100万円。執行額は5572万円で、使われなかった3528万円は市に返還される。
 収支報告書と領収書は平日午前9時〜正午と午後1〜5時、市役所議会棟で閲覧できる。20年1月下旬からは、市議会ホームページでも公開する。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年12月13日金曜日


先頭に戻る