宮城のニュース

<ベガルタ>松下と田中が契約更新

 J1仙台は12日、MF松下佳貴(25)=174センチ、67キロ=、MF田中渉(19)=169センチ、59キロ=と来季の契約を更新したと発表した。
 神戸から今季加入した松下は、リーグ屈指の多さを誇ったタックルと攻撃のスイッチを入れる縦パスで中盤を攻守に支えた。11月下旬に右足首靱帯(じんたい)損傷で全治6〜8週間の見込みと診断され、終盤戦は離脱した。今季の成績はリーグ戦25試合出場3得点など。
 群馬・桐生第一高から今季加入した田中は公式戦初先発した5月のYBCルヴァン・カップ柏戦で初ゴールを決め、リーグ戦では7日の最終節広島戦で初出場を果たした。
 クラブを通じ、松下は「今シーズン以上の結果を出せるように全力でプレーする」、田中は「さらに成長してチームの上位進出に貢献できるよう全力で戦う」とそれぞれコメントを出した。


2019年12月13日金曜日


先頭に戻る