宮城のニュース

<楽天>嶋基宏とゆかいな仲間たち大運動会

 今季まで東北楽天でプレーし、ヤクルトへ移籍する嶋が主催する交流イベント「嶋基宏とゆかいな仲間たち大運動会2019」が15日、仙台市で開かれた。東北楽天の田中、藤平ら14選手が参加。ファンと一緒に綱引きや大縄飛び、リレー競争を楽しんだ。
 大運動会の終盤、嶋は則本昂、藤田から感謝の言葉を贈られると感極まって涙を浮かべた。「最高の仲間と13年間野球をできたことは一生の宝物。来季は新たな気持ちでやっていきたい」と語ると、約4000人のファンから大きな拍手がわき起こった。
 チームを離れるため、来季の開催は未定。それでも、東北を愛した嶋は「(何かの形で)少しずつでも恩返ししたいですね」と感慨深げだった。


2019年12月16日月曜日


先頭に戻る