宮城のニュース

台風被災地に光よ届け 宮城・大郷でイルミネーションイベント

色とりどりの照明が輝き、光の山並みが広がる

 宮城県大郷町大松沢にある通称「桜山」で、イルミネーションイベントが行われている。連日午後5時〜8時半、雑木林の斜面にツリーや山、星などをかたどった色とりどりの照明が輝き、人々の目を楽しませている。来年1月末まで。
 イベントは3回目で、今年は台風19号で被災した住民らを元気づけようと、地元の農業法人「さくらファーム」と寺嶋建設工業などが6日にスタートさせた。町地域おこし協力隊員の芦沢拓馬さん(35)らが約1週間かけて準備。遠くからも近くからもきれいに見えるよう工夫したという。
 大松沢地区は、大きな浸水被害があった粕川地区に近く、地区内の施設も被害を受けた。自粛も検討したが、寺嶋建設工業会長の寺嶋諭さん(68)は「少しでも地域を明るくしたい」と思いを語った。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2019年12月17日火曜日


先頭に戻る