秋田のニュース

秋田の旧ホテルハワイ・ラグーン店跡地 マンション建設に一本化

ラグーン店跡地への新しいマンション計画を説明する代理会社の担当者=16日夜、秋田市

 2009年の営業停止後長く建物が未活用の状態が続いた秋田市中心部の旧ビジネスホテル「ホテルハワイ」に関し、旧ラグーン店を解体した跡地の活用をマンション建設に一本化することが16日、分かった。
 建物と土地を取得した不動産会社プレサンスコーポレーション(大阪市)の代理会社が16日夜、住民説明会を開き、明らかにした。
 ラグーン店北側部分の建物を改修して新ホテルとする計画を断念し、跡地全体を活用してマンションを建設する計画に変更したと説明。マンションの駐車場にする予定だった新本店跡地は売却するという。
 工期は20年3月〜22年3月末を予定しているが、施工業者は決まっていない。担当者は「(予定通りの着工は)厳しいかもしれない」と話した。参加者からは「当初の計画から大幅に変更し、業者も決まっていない。本当に実現性はあるのか」などの声が上がった。


関連ページ: 秋田 経済

2019年12月17日火曜日


先頭に戻る