宮城のニュース

宮城県美術館、現地改修を 市民団体が県議会に陳情書

石川議長(右)に陳情書を提出する西大立目代表

 仙台市青葉区の県美術館と東京エレクトロンホール宮城(県民会館)を宮城野区の仙台医療センター跡地に集約する県有施設の再編案を巡り、同市の市民団体が17日、現地改修を求める陳情書を石川光次郎県議会議長に提出した。
 「まち遺産ネット仙台」の西大立目祥子代表は「現在の建物や環境を評価せず、コストなどで結論を出そうとしていることが残念。このままでは県政全体の不信感、失望感につながる」と述べた。
 陳述書を受け取った石川議長は「結論は県民の理解を得て出すべきだ。議会としてもしっかり議論したい」と話した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年12月18日水曜日


先頭に戻る