宮城のニュース

ずんだ入りのタピオカドリンク登場 仙台パルコに19日オープン

先行発売される2種類のずんだあん入りのタピオカティー

 仙台市青葉区の仙台パルコ本館1階に19日、東北初出店の持ち帰り専用ドリンクスタンド「コンマトゥーゴー仙台パルコ店」がオープンする。宮城県産のブランド枝豆「味風香」を使ったずんだあん入りのタピオカミルクティーとタピオカラテの2種類(各680円)を同店で先行発売する。
 運営するティーカンパニー(東京)が、宮城野区の中川製餡(あん)所とずんだあんを開発。数種類の枝豆の中から甘みの強い味風香を選んだ。すっきりとした味わいのコンマのオリジナル茶と合わせると、自然の甘みが引き立つという。


関連ページ: 宮城 経済

2019年12月18日水曜日


先頭に戻る