岩手のニュース

カラフルな冬鳥モチーフに まつエク全国大会で優勝

まつげエクステンションの全国大会で優勝した小野寺未生さん(中央)
大会でモデル(右)にメークする小野寺さん(理美容教育出版提供)

 岩手県一関市千厩町の「ミソノ美容室」に勤める美容師小野寺未生(みお)さん(26)が、若手美容師の全国大会「JUHA JAPON festival」のまつげエクステンション部門で優勝した。
 横浜市で11月にあった大会には全国から約700人が出場した。人工毛でまつげを長く見せるまつげエクステ部門は、制限時間1時間でまつげや髪、ネイル、衣装を含めたコーディネートで出来栄えを競う。
 小野寺さんは黒、白、赤とカラフルな体色のスズメ目の冬鳥ムネアカイカルをモチーフにして挑戦。競技会に初参加する心境を重ねた「羽ばたき」を表現して栄冠に輝いた。「クリエーティブな仕上がりを求められる部門で評価され、自信になった」と語る。


関連ページ: 岩手 社会

2019年12月18日水曜日


先頭に戻る