宮城のニュース

楽天、ロッテの涌井秀章投手を金銭トレードで獲得へ

涌井秀章投手

 東北楽天がロッテの涌井秀章投手(33)を金銭トレードで獲得することが19日、分かった。先発投手の補強が必要な東北楽天と、若い先発投手起用のめどが立ってきているロッテとの思惑が一致した。
 涌井は神奈川・横浜高から2005年にドラフト1巡目で西武入りし、国内フリーエージェント(FA)権を行使して14年からロッテでプレー。17年オフに海外FA権を行使して米大リーグ移籍を目指したがかなわず、ロッテ残留を選んだ。
 07、09、15年と最多勝を3度獲得し、09年には沢村賞に輝いた。プロ15年間で通算417試合に登板して133勝128敗37セーブの実績を持つが、今季は18試合で3勝7敗、防御率4.50と振るわなかった。


2019年12月19日木曜日


先頭に戻る