岩手のニュース

南部せんべい「ビーガン」食品の認定受ける 岩手・二戸

ビーガン食品に認定された南部せんべい

 小松製菓(岩手県二戸市)の南部せんべい「南部田舎ごま」など3商品が、動物由来の食品を一切口にしない完全菜食主義者「ビーガン」向けの食品に認定された。
 認定商品は小麦粉、ゴマ、でんぷん、重曹が原材料。国内最多の認定実績があるNPO法人ベジプロジェクトジャパン(東京)から認定証を交付された。パッケージに認証マークを記載して販路の拡大を目指す。
 青谷耕成執行役員は「二戸市では日本酒もビーガン食品に認定されている。市全体で食のバリアフリー化を進めたい」と話した。連絡先は小松製菓0195(23)4315。


関連ページ: 岩手 経済

2019年12月19日木曜日


先頭に戻る