宮城のニュース

人的補償で酒居が楽天入り、小野はロッテへ

酒居知史選手
小野 郁

 東北楽天は19日、国内フリーエージェント(FA)権を行使しロッテに移籍した美馬学投手(33)の人的補償として、ロッテから酒居知史投手(26)を獲得したと発表した。また、国内FAで獲得した鈴木大地内野手(30)の人的補償で、小野郁投手(23)がロッテに移籍することも明らかにした。酒居の背番号は28。
 酒居は大阪ガスから2017年にドラフト2位でロッテに入団。今季は54試合に登板し5勝4敗、防御率4.37。通算成績は88試合で12勝11敗、防御率4.42。酒居は「ロッテでは満足のいく結果を残すことはできなかった。(気持ちを)切り替えて自分の野球をしていく」と球団を通じてコメントした。
 小野は福岡・西日本短大付高から15年にドラフト2位で東北楽天入り。今季は13試合に登板。通算成績は39試合で0勝1敗、防御率7.30。小野は「これから結果を残すのが世話になった人への恩返しになると思う。期待に沿えるような活躍をしたい」と話した。


2019年12月20日金曜日


先頭に戻る