宮城のニュース

ベガルタジュニアV3 サッカー杜の都Uー10

ベガルタ仙台ジュニア―寺岡ギャランツ 後半、ベガルタ仙台ジュニアの樋田がシュートを決め、5―0とリードする

 小学4年生以下のサッカーチームによる第10回杜の都U−10ベガルタ・クリーンコヤマカップ(ベガルタ仙台主催)が21日、仙台市泉区のマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場であり、ベガルタ仙台ジュニアが3年連続9度目の優勝を飾った。
 市内の6チームが参加し、2グループに分かれてリーグ戦を行った後、順位決定戦で優勝を争った。ベガルタ仙台ジュニアは決勝で寺岡ギャランツと対戦。前半は樋田煌(こう)の先制点などで4−0とリード。後半は鑓水桜雅(やりみずおうが)の2ゴールなどで得点を重ねた。守っては相手のカウンター攻撃を防いで無得点に抑え、3連覇を果たした。

 ▽5、6位決定戦
高砂サッカースポ少 3―2 アバンツァーレ仙台SC
 ▽3、4位決定戦
コパムンディアルFC 3―1 荒町サッカースポ少
 ▽優勝決定戦
ベガルタ仙台ジュニア 8/4―0/0 寺岡ギャランツ
             4―0


2019年12月22日日曜日


先頭に戻る