宮城のニュース

清掃工場で火災ごみから出火か 仙台・松森

 23日午前10時ごろ、仙台市泉区松森のごみ焼却施設市環境局松森工場のごみピットから炎が上がっているのを施設の運営を受託する業者の従業員が見つけ、市職員を通じ119番した。
 市環境局によると、ピットは収集した家庭ごみなどを焼却前に一時保管する場所という。宮城県警泉署は、ごみが発火した可能性があるとみて原因を調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2019年12月23日月曜日


先頭に戻る