宮城のニュース

台風19号で被災、宮城・丸森の耕野小児童がリズムダンス全国大会に出場 終業式で健闘誓い合う

終業式の後、ダンスを練習する耕野小の児童

 台風19号の豪雨で被害を受けた宮城県丸森町耕野小(児童7人)の3〜5年生5人が26日、東京・赤坂で開かれる全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール(実行委員会主催)に出場する。
 23日にあった2学期の終業式で、児童たちは支援への感謝や元気な姿をリズムに乗せて発信しようと誓い合った。練習後に町役場を訪れて町職員らに息の合ったダンスを披露すると、大きな拍手が送られた。
 コンクールに出場するのは初めて。保科郷雄町長は「児童たちの活動は町民の励みになる」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年12月23日月曜日


先頭に戻る