宮城のニュース

<マイナビ仙台>奈良と樫本、スフィーダ世田谷へ移籍

 サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディースは23日、DF奈良美沙季(27)=166センチ、61キロ=とMF樫本芹菜(26)=159センチ、53キロ=が、スフィーダ世田谷(なでしこ2部)に完全移籍すると発表した。
 ちふれAS埼玉から加入して2年目の奈良は今季、途中までセンターバックで先発を担い、リーグ戦で12試合出場1得点。昨季途中にデュイスブルク(ドイツ)から加入した樫本は、今季は主にボランチとしてリーグ戦11試合に出場した。
 奈良は「2年連続で残留争いをし、悔しくて苦しいシーズンだったが、前を向いて頑張れたのは仲間や家族、関係者のおかげ」、樫本は「皆さんに結果で恩返しできなかった。新しい地で自分らしく成長していくことで返したい」とクラブを通じてコメントした。


2019年12月24日火曜日


先頭に戻る