宮城のニュース

駆ける 2020年聖火リレー/宮城県内コース紹介7 山元町・亘理町

■山元町 真新しい街並み出迎え

 山元町は沿岸部から約1.1キロ内陸側に移設されたJR常磐線山下駅前広場がスタート地点となった。聖火は2016年に完成した山下二小を右手に眺めながら、高台に移転新設された町役場へ向かう。途中、東日本大震災の被災者が集団移転した新市街地「つばめの杜」を通過。真新しい街並みの中をトーチが抜けていく。
 その後は国道6号を北上。右手にはカレイ漁が最盛期を迎えている太平洋の大海原を一望できる。ゴールは山下小に設定された。復興を担う子どもたちが迎えてくれるだろう。

■亘理町 勾配の先に荒浜港を一望

 亘理町のスタート地点は東日本大震災で被災し、昨年4月にリニューアルオープンした「わたり温泉 鳥の海」に置かれた。聖火は防潮堤と並行しながら走って築港通りに入り、整備が進む荒浜港を左手に見ながら内陸部へと進む。
 町水産センター「きずなぽーとわたり」を通過し、かさ上げされた町道の勾配を上ると荒浜港が一望できる。その後は西進して津波で甚大な被害を受けた荒浜中へ。再建時に1階部分が柱だけのピロティ構造となった。住宅地を抜けた荒浜小がゴール地点となっている。

聖火ルートの動画はこちら
https://www.kahoku.co.jp/movie/


2019年12月25日水曜日


先頭に戻る