宮城のニュース

丸森・不動尊公園の第1キャンプ場 28日に一部再開

 台風19号で被災した宮城県丸森町の不動尊公園キャンプ場が28日、一部再開する。場内の内川が氾濫したが、第1キャンプ場は整地がほぼ完了。テント9区画分の限定で宿泊客のみを受け入れる。第2キャンプ場は復旧のめどが立っていない。
 キャンプ場は町観光物産振興公社が管理運営。全体で約14800平方メートルあり、第1キャンプ場は3分の1ほどを占める。数年前から冬季も営業し「冬キャンプ」の利用も多いという。
 第1キャンプ場から内川を渡った先にある第2キャンプ場は約40のテント区画やコテージ8棟があるが、敷地に流れ込んだ土砂の量が膨大で、内川を横切る河床路も損壊。立ち入り禁止となっている。


関連ページ: 宮城 社会

2019年12月26日木曜日


先頭に戻る