宮城のニュース

<ベガルタ>FW赤崎を獲得

赤崎 秀平((c)N.G.E.)

 J1仙台は25日、名古屋からFW赤崎秀平(28)=174センチ、70キロ=を完全移籍で獲得したと発表した。ストライカーの補強で得点力の強化を目指す。
 鹿児島県出身の赤崎は、ボールを引き出す動きが巧みなFW。力強いシュートに加え、守備も前線でプレスを積極的に仕掛ける。
 筑波大在学中の2013年に鹿島の特別指定選手となり、翌年に正式加入。15年にはリーグ戦で22試合に出場し7得点と活躍した。17年途中からG大阪、18年は川崎でプレー。今季は名古屋に期限付き移籍し、21試合出場で5得点だった。通算成績はJ198試合出場、20得点。
 赤崎は14年のプロ初ゴールを仙台のホーム、ユアスタ仙台(仙台市)で決めた。クラブを通じて「(仙台には)強い縁を感じている。強化部の方の誠意ある対応に勝利という形で恩返しをしたい」とコメントした。


2019年12月26日木曜日


先頭に戻る