宮城のニュース

「リスのくに」で大掃除 仙台・うみの杜水族館

リスの食事場を雑巾で拭く子どもたち

 仙台うみの杜水族館(仙台市宮城野区)で27日、ニホンリス展示エリア「ちいさなリスのくに」の大掃除があり、親子連れら11人が巣箱などをきれいにした。
 色や形が異なる15個の巣箱が並ぶ「リスたちのおうち」、小さな食器を配置した食事場「リスたちのレストラン」を雑巾で拭いた。掃除が終わり、食事場に餌を置くと、リスはおいしそうに頬張った。子どもたちはかわいらしいリスを間近で眺めながら、満足そうな笑顔を浮かべた。
 「リスのくに」は9月27日にオープンした。水族館は年末年始も開館する。


関連ページ: 宮城 社会

2019年12月27日金曜日


先頭に戻る