宮城のニュース

笑顔咲き誇る一年に 花使い正月飾り作り

思い思いに花を挿す参加者

 宮城県南三陸町志津川の高齢者生活支援施設「結の里」で27日、住民を対象に正月に飾るフラワーアレンジメントを作る教室が開かれた。
 町社会福祉協議会が企画し、近くの災害公営住宅の住民ら約30人が参加。町内の園芸店の店主から花の配置や挿し方を教わり、菊やカーネーションなど色とりどりの花をあしらったアレンジメントを完成させた。
 町内の災害公営住宅で暮らす無職沼倉京子さん(86)は「花を見ると気持ちが明るくなる。来年も元気に過ごしたい」と話した。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2019年12月28日土曜日


先頭に戻る