宮城のニュース

<全国高校バスケ>明成4強ならず 北陸に屈す

明成―北陸 第2クオーター、シュートを決める明成・木村

 バスケットボールの全国高校選手権第5日は27日、東京都の調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで行われ、男子の準々決勝で明成(宮城)は北陸(福井)に65−86で敗れた。北陸のほか、2連覇を狙う福岡第一、東山(京都)、福岡大大濠が4強入りした。28日の女子決勝は全国高校総体覇者で3大会ぶりの優勝を狙う桜花学園(愛知)と2連覇を目指す岐阜女の対戦に決まった。

 ▽男子準々決勝
北陸(福井) 86/29―20/65 明成(宮城)
          14―13
          20―21
          23―11


2019年12月28日土曜日


先頭に戻る