宮城のニュース

初日の出は気球から 七ヶ浜・菖蒲田海水浴場 100人限定の有料で

 宮城県七ケ浜町の菖蒲田海水浴場で来年1月1日、「新春初日の出in菖蒲田 2020」が初めて開かれる。令和初の初日の出を見る気球イベントなどを用意する。
 主催は一般社団法人七ケ浜町観光協会。午前5時から先着200人に甘酒(アルコール分なし)を無料で振る舞う。
 日の出時刻は午前6時53分。100人限定の有料で、気球上から初日の出を見てもらう。気球1基が午前6時45分ごろから上空へ。1回約5分で搭乗は最大5人。日の出の瞬間を上空で見られるのは最初の1組で、2組目以降は日が昇っていく様子を見る。
 午前7時15分からは気球上からの新春餅まき大会。計777個の中に当たりがあり、当たった「福男・福女」に景品を贈る。
 気球搭乗は予約不可。大人2000円、子ども1500円。整理券の配布は午前5時半からテントが目印の特設気球乗船場で。防寒対策が必要。天候次第で中止もあり得る。連絡先は町観光協会022(766)8205。大みそかと元旦は022(349)6088。


関連ページ: 宮城 社会

2019年12月30日月曜日


先頭に戻る