宮城のニュース

<B2仙台>6連勝 貯金12で今季前半戦終える

仙台―山形 第3クオーター、仙台・ミラー(右)がシュートを決める(小林一成撮影)

 29日、ゼビオアリーナ仙台などで試合があり、東地区の仙台は同地区の山形を87−66で下し、6連勝とした。仙台は通算成績21勝9敗で首位。貯金12で今季前半戦を終えた。山形は6勝24敗で最下位。
 青森は78−82で西地区の愛媛に負けた。青森は12勝17敗で4位のまま。福島は西地区の広島に78−91で敗れ、9勝18敗で5位。
 30日は広島−福島がある。次節は、来年1月4、5日で、福岡−仙台、山形−奈良、東京Z−青森、福島−信州がある。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2019年12月30日月曜日


先頭に戻る