秋田のニュース

<全国高校ラグビー>秋田中央逆転負け 黒沢尻工は力負け

秋田中央―光泉 後半3分、左中間へトライを決める秋田中央・小田嶋(12)

 全国高校ラグビー大会第3日は30日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合が行われ、秋田中央は光泉(滋賀)に19−21、青森山田は県浦和(埼玉)に28−33で競り負けた。黒沢尻工(岩手)も東京(東京第1)に12−57で屈し、東北勢は全て姿を消した。
 2連覇を狙うBシードの大阪桐蔭(大阪第1)は3回戦に進出。前回大会準優勝で選抜大会を制した桐蔭学園(神奈川)や京都成章、御所実(奈良)のAシード勢も初戦を突破した。
 来年1月1日に3回戦8試合が行われる。


関連ページ: 秋田 スポーツ

2019年12月31日火曜日


先頭に戻る