岩手のニュース

<全国高校サッカー>専大北上あと一歩 PK戦屈す

 サッカーの全国高校選手権第3日は2日、川崎市等々力陸上競技場などで2回戦16試合が行われ、仙台育英は高川学園(山口)に1−0で競り勝った。2連覇を狙う青森山田は米子北(鳥取)に6−0で大勝。専大北上(岩手)は国学院久我山(東京B)に、尚志(福島)は徳島市立にPK戦で敗れた。山形中央は初出場の今治東中教校(愛媛)に0−2で屈した。

 ▽2回戦
国学院久我山(東京B) 0/0―0/0 専大北上(岩手)
              0―0
            (PK6−5)

 【評】専大北上はPK戦で敗れた。後半11分、相手DFが2度目の警告で退場となって数的優位に立ったが、決定力を欠いたのが響いた。国学院久我山はPK戦で4度コースを読まれながらも、力強いキックで制した。


2020年01月03日金曜日


先頭に戻る