宮城のニュース

「地元で農業再開を」 震災の津波被災者、初日の出迎え新年の抱負

住民らと集まって初日の出を迎えた瀬戸さん(右)

 ◇…「今年は地元で農業を再開したい」。東日本大震災で被害を受けた仙台市宮城野区新浜地区で1日朝、住民らと集まって初日の出を迎えたパート瀬戸健一さん(60)が、新年の抱負を述べた。
 ◇…約20年間、地元で洋蘭(らん)を栽培してきたが、震災で津波被害を受けた。一時は地元を離れたが、4年前に戻ってきた。
 ◇…震災後は水耕栽培に携わっているが、地元で新たに始めるのが目標だという。「1次産業を通じて復興に貢献したい」と瀬戸さん。新年を迎えて強い信念をにじませた。


2020年01月04日土曜日


先頭に戻る