宮城のニュース

<ベガルタ>ハモンロペス、阿部、吉尾が退団

FWハモンロペス
FW阿部拓馬
MF吉尾海夏

 J1仙台は6日、FWハモンロペス(30)=185センチ、79キロ=、FW阿部拓馬(32)=171センチ、72キロ=、横浜Mから期限付き移籍していたMF吉尾海夏(21)=168センチ、63キロ=が契約満了で退団が決定したと発表した。今後についてはハモンロペスが未定、阿部はJ2琉球に完全移籍、吉尾はJ2町田に引き続き期限付き移籍する。
 ブラジル出身のハモンロペスは2014年、仙台に加入し、16年までプレー。柏への移籍を経て18年途中から仙台に復帰した。昨季はリーグ戦30試合に出場してチーム2位の6ゴールを挙げた。仙台での通算成績は99試合出場25得点など。
 蔚山(韓国)から18年に加入した阿部は1年目こそリーグ戦24試合出場2得点と存在感を発揮したが、2年目の昨季はけがもあり7試合出場にとどまった。
 昨季加入した吉尾はリーグ戦13試合出場で2得点など。前半戦で一時主力を担い、プロ初ゴールも決めたが、その後はけがで出場機会がなくなった。
 クラブを通じ、ハモンロペスは「チームも私も前に進んでいかなければならない」、阿部は「これからも仙台がユアスタ仙台の素晴らしい雰囲気の中で躍動し続けることを願う」、吉尾は「仙台での経験はこれからのサッカー人生に間違いなくプラスになると思う」とそれぞれコメントした。


2020年01月07日火曜日


先頭に戻る