宮城のニュース

行政区長ら220人新年のあいさつ 宮城・山元で賀詞会

町の発展を願い乾杯する出席者

 宮城県山元町は8日、町つばめの杜ひだまりホールで、新春賀詞交歓会を開いた。東日本大震災からのポスト復興期を見据え、にぎわいのある町の発展を願った。
 町内の事業者や団体の代表者、行政区長ら約220人が出席。斎藤俊夫町長が「子(ね)年は繁栄の年。町がワンチームになって、にぎわいと活力のある新たなステージの実現に取り組みたい」とあいさつした。
 亘理山元商工会の門沢俊夫会長の音頭で乾杯し、出席者が新年のあいさつを交わした。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2020年01月09日木曜日


先頭に戻る