宮城のニュース

ホヤをフルコースで 仙台の自宅に食堂開設

多彩なホヤ料理が楽しめるフルコース

 宮城県産ホヤを使ったフルコースを楽しめる飲食店「ほやおやじのほやゼミ食堂」が9日、仙台市泉区住吉台東にオープンした。同区の水産加工業「三陸オーシャン」の木村達男代表(68)がホヤの魅力を伝えようと自宅に開店した。
 旧牡鹿町(現石巻市)出身の木村さんは2005年に脱サラして同社を設立。ホヤジャーキー、ホヤ汁など約40品を開発した経験を生かして腕を振るう。ホヤたまごや蒸しホヤといった定番に加え、香味サラダ、アヒージョ、しゃぶしゃぶ鍋と10種以上のメニューをそろえた。
 要予約。1日1組(2〜10人)限定で受け付ける。8品3000円から。連絡先は木村さん070(5322)1808。


関連ページ: 宮城 経済

2020年01月09日木曜日


先頭に戻る