宮城のニュース

ダイワロイヤルが仙台に2店目ホテル 3月開業

ダイワロイネットホテル仙台一番町の外観イメージ

 ビジネスホテルを展開するダイワロイヤル(東京)は3月19日、仙台市青葉区に「ダイワロイネットホテル仙台一番町」をオープンさせる。宮城県ではJR仙台駅東口に2010年開業したダイワロイネットホテル仙台(宮城野区)に続く2店舗目。
 地上11階、延べ床面積約5370平方メートル。客室124室のうち約6割の70室をツインに設定。ビジネス客のシングル利用が中心の東口の既存店と差別化を図る。フロントは2階で、1階はコンビニエンスストアとレストランが入る。
 客室や外観のデザインは、広瀬通のイチョウ並木、仙台の伝統工芸「埋もれ木細工」などをイメージ。訪日外国人旅行者(インバウンド)需要も取り込む。
 同社ホテル事業部の石原邦彦統括支配人は「仙台は複数のホテルを整備する重要拠点。市中心部の良好な立地で、価値のあるサービスを提供したい」と話す。


関連ページ: 宮城 経済

2020年01月11日土曜日


先頭に戻る