岩手のニュース

今年のカレンダー格安で 盛岡・恒例の市 15日まで

多種多様なデザインがそろったカレンダー市

 企業などから寄付された今年のカレンダーを格安で販売する恒例の「カレンダー市」が盛岡市の岩手県民会館で開かれている。15日まで。
 壁掛けや卓上、日めくりタイプなど約7000点が並んだ。ガス灯、世界の帆船などを紹介する珍しいものを含め、10〜800円ほどで販売している。同市の無職菊池幸吉さん(71)は「風景写真が載っているのを買った。デザインが良いものがそろっており、毎年楽しみにしている」と話した。
 社会福祉法人「盛岡市民福祉バンク」が1989年に始め、障害者が接客などを担っている。佐藤晴久理事長は「多くのカレンダーが集まり感謝している。今後も障害者が働く機会を増やしていきたい」と語った。


関連ページ: 岩手 経済

2020年01月13日月曜日


先頭に戻る