宮城のニュース

<楽天>春季キャンプ メンバー振り分け 小深田ら4新人1軍

 東北楽天の監督、コーチ、スタッフ会議が17日、仙台市の球団事務所であり、2月1日に沖縄県久米島町で始まる春季キャンプの1、2軍メンバーを確認した。1軍の新人ではドラフト1位の小深田大翔(大阪ガス)、2位の黒川史陽(智弁和歌山高)両内野手、3位の津留崎大成(慶大)、6位の滝中瞭太(ホンダ鈴鹿)両投手の計4人が選ばれた。全選手の振り分けは後日発表する。
 高校生で唯一の1軍スタートとなる黒川は「浅村選手に練習の仕方などを聞きたい。(技術を)盗んで自分のものにしたい」と話した。石井ゼネラルマネジャーは「しっかり育ってほしい。まずプロの壁の高さを見て、自分の現在地を確認してほしい」と期待した。


2020年01月18日土曜日


先頭に戻る